ヤクルトは2―2の延長十回、山田哲の32号3ランで勝ち越して連敗を4で止めた。九回に登板した平井が3年ぶりの勝利を挙げた。マクガフは7セーブ目。六回に追い付いた中日は救援の藤嶋が今季初失点し、連勝が3で途切れた。