【ニューヨーク共同】米ハリケーンセンターは30日午後、米南東沖の大西洋を北西に進んでいるハリケーン「ドリアン」が5段階分類で上から3番目の「カテゴリー3」に勢力を強めたと発表した。さらに強い「4」まで勢力を拡大すると予想され「極めて危険な大型ハリケーンとなり、週明けにかけてフロリダ半島に接近する」として警戒を呼び掛けた。

 AP通信は、米東海岸では最近30年近くで最も強力なハリケーンになる可能性があると伝えた。

 9月1日ごろにバハマ北方に達し、2~3日に南部フロリダ州に上陸する恐れがある。ゆっくりとした速度で進んでいるため、長時間の暴風雨が懸念されている。