30日午後4時50分ごろ、愛知県豊田市のトヨタ自動車本社敷地内のビルで「煙が見える」と警備員から119番があった。豊田市消防本部や同社渉外広報部によると、技術開発施設最上階の8階で火災が発生し同階の一室に煙が充満したが、約1時間半後までに煙を外に出した。県警豊田署によると、けが人はいなかった。

 同社渉外広報部によると、火災は午後7時10分に鎮火。当時、建物内にいた従業員ら計約1300人は全員、屋外に避難した。車両の生産への影響はないという。

 消防車など12台が出動し、同署と消防が詳しい状況を調べている。