ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチがワールドカップ(W杯)日本大会のメンバー発表から一夜明けた30日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、目標に掲げる初の8強入りへ「大きな期待と責任を理解している。いい準備ができている」と覚悟を述べた。

 1次リーグA組でライバルとなる格上のアイルランドとスコットランドについては「日本に重圧をかけてくる。比較的予想しやすい戦い方で、準備ができる。そのプランを遂行できるかどうか」と展望を語った。開幕戦の相手、ロシアは昨年11月に対戦した経験を踏まえ「フィジカルが強み」と話した。