東京パラリンピックに向けた強化を目的とした車いすバスケットボール男子の4カ国対抗戦、ワールドチャレンジ・カップ第2日は30日、来年の本番会場となる東京都・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、日本はオーストラリアに60―77で敗れ、通算1勝1敗となった。

 昨年の世界選手権9位の日本は同3位の格上相手にミスが目立ち、終始劣勢を強いられた。ベテラン香西が21得点と奮闘したが、全体的には相手の高さに阻まれた。

 31日は世界選手権4位のイランと対戦する。