昨年、東京都八王子市の市立中学2年の永石陽菜さん=当時(13)=が自殺した問題で、市教育委員会は30日、いじめと自殺の因果関係を調査した第三者による調査部会の報告書を公表した。所属していた陸上部内のトラブルによるいじめはあったが、自殺と直接的な関連性はないと判断した。

 報告書によると、陽菜さんは一昨年の夏休み中、足のけがをきっかけに部活動を休みがちになる中、SNS上で家族旅行に触れたことで、上級生から非難された。夏休み後から不登校になり、部活動の練習や大会も欠席した。転校後も不登校は続き、昨年8月に八王子市内の駅で電車に飛び込み、約2週間後に死亡した。