【グアム共同】米領グアムを訪問している沖縄県の玉城デニー知事は30日、在沖縄米海兵隊のグアム移転に関し、米軍側から「2024年ごろから基地の移設が可能になる」との説明を受けたと明らかにした。報道陣に語った。

 移転を巡っては、米軍が地元議会に対し、25米会計年度の前半(24年10月~25年3月)に移転を始め、約1年半かけて完了させる方針を伝えていることが既に判明している。

 玉城氏は30日、グアムのレオンゲレロ知事と面会し、移転計画について意見交換した。