【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選が29日、モナコで行われ、昨季優勝のリバプール(イングランド)は南野拓実と奥川雅也のザルツブルク(オーストリア)、伊東純也のゲンク(ベルギー)、ナポリ(イタリア)と同じE組に入った。

 最多13度優勝を誇るレアル・マドリード(スペイン)は、パリ・サンジェルマン(フランス)、長友佑都のガラタサライ(トルコ)などとA組。5季ぶりの頂点を目指すバルセロナ(スペイン)はドルトムント(ドイツ)と同じF組になった。

 1次リーグは9月17、18日にスタート。