【ワシントン共同】米軍で戦略軍やサイバー軍などに続く11番目の統合軍となる「宇宙軍」が29日、発足した。トランプ大統領はホワイトハウスで開いた発足式典で「宇宙軍は次代の戦闘領域である宇宙で米国の死活的な国益を守る。米軍の新たな章を開くことになる」と述べた。

 中国やロシアは宇宙開発を加速させており、これに対抗する考えだ。トランプ氏は「競争相手をはるかにしのぐことになる」と強調し「宇宙軍は米国の宇宙における優位な立場が揺るがないことを保証する」と語った。