【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は29日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス2回戦で2連覇を狙う第1シードの大坂なおみが世界ランキング53位のマグダ・リネッテ(ポーランド)を6―2、6―4で退けた。4年連続で3回戦に進出し、主催者推薦で初出場した15歳のコリ・ガウフ(米国)と顔を合わせる。

 第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第6シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は敗れた。

 男子シングルス2回戦で西岡良仁はフェリシアノ・ロペス(スペイン)に7―6、0―6、4―6、4―6で逆転負け。