【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日、ホワイトハウスで記者団に、31日から予定されていたポーランド訪問を中止すると発表した。米南部フロリダ州への大型ハリケーン接近に伴い災害対策の指揮を優先するためで、ポーランドには代わりにペンス副大統領を派遣する。

 トランプ氏はハリケーンについて「非常に大きくなるとみられる。最優先は米国民の安全だ」と強調した。ポーランドのドゥダ大統領には電話でこうした考えを伝えたといい、訪問日程を再調整したいと語った。