【リンツ(オーストリア)共同】ボートの世界選手権第5日は29日、オーストリアのリンツで行われ、五輪種目でない女子軽量級シングルスカルの冨田千愛(福井県スポーツ協会)が準決勝2組2着となり、決勝に進んだ。

 今大会での東京五輪出場枠獲得を逃して順位決定予備戦に出場の日本勢は、女子軽量級ダブルスカルの大石綾美(アイリスオーヤマ)上田佳奈子(明治安田生命)組が2組2着、男子軽量級シングルスカルの武田匡弘(関西電力)が1組3着でともに13~18位決定戦へ進んだ。