3日午後7時半ごろ、埼玉県伊奈町にある化学メーカーDICの工場で火災が起きたと119番があった。工場の建物から激しく炎と黒煙が上がり、地元消防が消火活動に当たった。埼玉県警上尾署によると、午後9時時点でけが人の情報はない。

 現場は工場や住宅が混在する地域で、近くに新幹線の高架橋がある。火災の様子を見に行ったという男性(55)は「火の手が強く、火の粉も激しく舞い上がり、顔が熱くて身の危険を感じた」と話した。

 DICのホームページによると、同社は印刷インキなどで世界トップシェアの化学メーカー。