アイドルグループ「SKE48」の元メンバーで乳がん治療中のタレント矢方美紀さん(27)が3日、愛知県警中署の一日署長に就任した。闘病生活の様子を紹介し、女性や子どもを狙った痴漢や盗撮などの被害防止を訴えた。

 矢方さんは名古屋市中区で開かれたイベントに登場し、市民らに「夜道は気を付けて」などと声を掛け、チラシやLEDライトを配った。

 トークショーも開かれ、治療で通院しながら仕事を続ける生活を「楽しい」と説明する一方、「1人暮らしなので急に体調が変わったら」と不安を語った。また、夜に路上で男にいきなり抱きつかれた経験があると明かした。