7月投開票の参院選で、鹿児島県・奄美大島にある特別養護老人ホーム「虹の園」の意思表示できない入所者の不在者投票を勝手に行ったとして、県警は3日、公選法違反(投票偽造)の疑いで、施設長の中田みどり容疑者(71)=同県宇検村=と職員ら男女計4人を逮捕した。捜査への支障を理由に、認否は明らかにされていない。

 中田容疑者の他に逮捕されたのは、同村の中田晴美容疑者(52)と、いずれも同県奄美市の朝井光徳容疑者(58)と朝野繁子容疑者(59)。

 県警によると、選挙区の用紙4枚分に特定の候補者名を記し、比例代表の用紙4枚にも統一した記載をしたとみられる。