【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展に対する期待から大幅に続伸し、前日からの上げ幅が一時310ドルを超えた。午前10時現在は前日比301・76ドル高の2万6337・86ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は108・89ポイント高の7965・77。

 中国商務省の報道官が米中貿易摩擦を巡る閣僚級協議開催に前向きな姿勢を示したと伝わったことで、買い安心感が広がった。