DeNAが4連勝した。2―2の七回に梶谷の適時打で勝ち越し、八回に神里の適時打で差を広げた。石田が六回途中から1回2/3を無失点と好救援し4勝目、山崎が28セーブ目を挙げた。ヤクルトは救援陣が踏ん張れず3連敗を喫した。