LINE(ライン)は29日、スマートフォン決済機能と連動してお金が借りられる個人向けローンサービス「ラインポケットマネー」の提供を始めた。スマホ上で操作して与信審査を通過すれば、スマホ決済サービス「ラインペイ」に即座に入金される。

 審査には、ラインが提供するサービスの利用傾向などから算出した独自の信用情報「ラインスコア」を活用し、その点数を基に貸付額や利息を決定する。貸付額は5万~100万円、利息は年率3~18%の範囲で決まる。

 ラインの無料通信アプリから操作できる。借り入れや返済、支払いをスマホで完結させることができ、手軽に使ってもらうのが狙い。