NTTは29日、自宅にかかってきた電話の通話内容を人工知能(AI)が解析し、特殊詐欺を検知できる技術の実証実験を始めると発表した。被害が多発し社会問題化している特殊詐欺の撲滅へ、2020年秋ごろまでの実用化を目指す。

 固定電話に専用機器を設置して通話中の音声を録音し、データをクラウド上に転送。使われる単語や会話内容をAIが解析し、詐欺の可能性が高いと判断した場合には、本人や親族にメールなどで即座に通知する。

 警察と協力し「銀行口座」「振り込み」など数百の単語をAIに覚えさせ、詐欺の手口に関する情報も学習させた。実証実験は30日から東京都内の一般家庭で。