名古屋市の河村たかし市長は29日、同市が進める名古屋城天守閣の木造復元を巡り、目標とする2022年12月の完成を断念すると発表した。復元は解体工事のために必要な文化庁の許可を得られておらず、難航している。

 河村氏は市役所で記者団に、新たな完成時期について施工業者の竹中工務店や文化庁、有識者らと協議を進めながら決めるとした上で「木造復元に向け、全身全霊を傾けていく」と強調した。