29日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比37銭円安ドル高の1ドル=106円10~11銭。ユーロは30銭円安ユーロ高の1ユーロ=117円58~62銭。

 28日の米株高を好感し、朝方は円を売ってドルを買う動きが優勢。その後は米国が9月1日に発動予定の対中制裁関税第4弾への警戒感もあり、小さな値幅でもみ合う展開となった。

 午後になると、米中が貿易摩擦解消に向け協議を進めるとの期待が広まり、ドル買いが進んだ。