米プロフットボールNFLに史上初の女子選手が誕生か―。ワシントン・ポスト紙(電子版)などが28日、サッカー女子米国代表のスター選手、カーリ・ロイド(37)が強い意欲を示していると報じた。 

 きっかけは先週、NFLイーグルスなどの練習に訪れたロイドが披露したキックだ。女子ワールドカップ(W杯)2連覇に貢献した右足で55ヤード。キッカーとしての才能が注目され、オープン戦出場オファーも届いたという。ロイドは「絶対にできると思う」と自信たっぷり。(共同)