西武が3連勝で日本ハム戦に3年連続での勝ち越しを決めた。三回に中村の2点適時打で先制。その後は森の2試合連続となるソロや山川のソロなどで加点した。本田が七回途中まで2失点で6勝目。日本ハムは3連敗を喫した。