スズキは29日、ドライブシャフトの部品に問題があり、潤滑剤が漏れて走行できなくなる恐れがあるとして、「スペーシア」「ワゴンR」「アルト」など11車種計1万7541台(2018年2~3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。これまでに事故や不具合は報告されていない。