29日午前9時55分ごろ、飛行訓練をしていた航空自衛隊那覇基地(那覇市)のF15戦闘機が、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に緊急着陸した。空自那覇基地によると、飛行中に主脚を出した際、本来閉じなければいけない車輪を格納する扉が閉まらないトラブルが確認されたため。けが人はおらず、詳しい原因を調べている。

 F15は同日午前8時20分ごろに那覇空港を離陸し、上空で訓練をしていた。パイロット1人が乗っていた。