【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は29日、北朝鮮が最近発射した新型短距離弾道ミサイルなどの写真と共に、「自衛的国防力」強化を指導した金正恩朝鮮労働党委員長をたたえる長文記事を掲載した。

 北朝鮮は29日に今年2回目となる最高人民会議を開催。何らかの政策決定を前に国民の結束を図る狙いの可能性がある。

 一方、北朝鮮の朝鮮欧州協会の金先敬顧問は29日、英仏独3カ国が27日、国連安全保障理事会決議違反だとしてミサイル発射を非難する共同声明を出したことについて「言語道断」だと反発する談話を発表した。