【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前日比23・14ドル高の2万5801・04ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は37・67ポイント安の7789・28。

 米債券市場で「景気後退の予兆」とされる長短金利の逆転が続いていることから売り注文が先行した。その後は、買い戻す動きが優勢となった。