千葉県富津市の港で1月、千葉市若葉区の内装工宍倉拓也さん=当時(23)=を海に落として溺死させたとして、県警は28日、殺人の疑いで、宍倉さんの勤務先の内装会社社長宍倉靖雄容疑者(48)=同県八街市=ら男3人を逮捕した。

 宍倉さんには、養子縁組を結ぶ靖雄容疑者を受取人とする総額約5千万円の生命保険が掛けられており、県警は保険金目当てで水難事故を装ったとみて調べている。

 ほかに逮捕されたのは同県四街道市、彫師佐中佑輔容疑者(31)、住所不定の内装工金子栄司容疑者(50)。

 逮捕容疑は、1月27日早朝、港の岸壁から宍倉さんを海に落とし、溺死させた疑い。