厚生労働省は28日、10月の消費税率引き上げに伴い低所得の高齢者に月最大5千円を支給する「年金生活者支援給付金」について、申込書の見本を公表した。公的年金に上乗せされるもので、既に今年4月1日時点で国民年金を受け取っている対象者には、初回支給は12月中旬となる。

 初回の支給に間に合わせるには申込書に必要事項を記入し、日本年金機構に10月18日ごろまでに返送する必要がある。厚労省は「忘れないうちに、早めに手続きしてほしい」と呼び掛けている。

 今年4月1日時点で年金をもらっている対象者には薄い黄緑色の封筒が届き、同封されたはがきに氏名、電話番号などを書く。