28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=105円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日と同じ1ドル=105円73~75銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円28~32銭。

 トランプ米大統領が一時意欲を示した対中貿易協議再開に懐疑的な見方もあり、模様眺めムードが強まった。日経平均株価がやや上昇してリスク回避姿勢が和らぎ、円を売る動きもみられた。

 市場は、米国による対中制裁関税「第4弾」の発動を警戒しており、「1ドル=106円台まで円が売られる状況ではない」との声が聞かれた。