元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、警視庁中野署は28日、住居侵入の疑いで自称芸能人坂口杏里容疑者(28)を逮捕した。同署によると「タクシー代を返してもらおうと思った。逮捕は納得できない」と供述している。

 逮捕容疑は27日午前8時35分~午前9時15分ごろ、東京都中野区に住む30代の飲食店従業員の男性のマンションに侵入した疑い。

 中野署によると、坂口容疑者は事件前、男性と酒を飲み、同じタクシーに乗って男性宅近くで降車。男性の部屋に入ろうとすると拒否され、坂口容疑者自身が「ドアを閉められた際に手の指を挟まれた」と110番した。