トヨタ自動車は28日、2002年5月から10年7月に生産された「ノア」「カローラ」など25車種計18万3416台のリコールを国土交通省に届け出た。

 国交省によると、いずれもタカタ製欠陥エアバッグを搭載していたことに関連したリコール。いったんタカタ製の新品エアバッグに取り換えた車について、別メーカー製のエアバッグに交換するため再リコールとなった。