日本生産性本部は「日本サービス大賞」の応募を9月2日から10月31日まで受け付ける。革新的で優れたサービスを表彰する制度で、今回で3回目となる。

 行政を除く国内全ての事業者のサービスを対象に、顧客からの評価や社会的課題への対応、地域活性化といった観点から審査する。最優秀賞に当たる「内閣総理大臣賞」をはじめ10の賞があり、2020年秋に発表、表彰する予定だ。

 16年に発表した第1回の内閣総理大臣賞には、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」が選ばれた。前回は神奈川県秦野市の老舗旅館の接客に関するITシステムが総務大臣賞を受賞した。