男子ゴルフのRIZAP・KBCオーガスタ開幕を翌日に控えた28日、会場となる福岡県芥屋GCは悪天候でプロアマ戦が中止となり、各選手は練習場でパットやショットを確認した。ツアー初優勝で昨年大会を制した26歳の出水田大二郎は「イメージがいいコース。いけそうな気がする」と自信を示した。

 ツアー3試合連続優勝を目指す石川遼も出場する。出水田は「遼さんと争って大会を盛り上げたい」と意識した。米ツアーを主戦場とする小平智は、5~6月のミズノ・オープン以来の国内参戦で「国内、米国から刺激を受けている。それをこの大会で発揮したい」と意気込んだ。