【シアトル共同】米大リーグは27日、各地で行われ、ヤンキースの田中がマリナーズ戦に先発し、7回を3安打無失点で、日本投手初の6年連続2桁勝利となる10勝目を挙げた。チームは7―0で勝ち、3連勝とした。

 マリナーズの菊池は先発して4回を投げ、2本塁打を含む8安打5失点で9敗目を喫した。

 カブスのダルビッシュはメッツ戦に先発し、8回を1本塁打など5安打1失点で5勝目を挙げた。チームは5―2で勝ち、連敗を3で止めた。

 エンゼルスの大谷はレンジャーズ戦に3番・指名打者でフル出場し、4打数1安打、1得点だった。チームは5―2で連敗を5で止めた。