山形大医学部と、訪日している韓国・延世大医学部の教員や学生が28日、両大学が取り組んでいる日韓交流について山形市で記者会見した。来年度から両学部の学生が相互に訪問し、臨床実習を受けることを制度化したと明らかにした。

 延世大生は23日に訪日し、医療施設の見学や臨床実習をしたり、山形大生の案内で観光したりしていた。来春には、山形大生が延世大を訪問する予定という。

 記者会見で山形大医学部の山下英俊学部長は「医学は世界共通。国同士の問題があっても草の根で交流し、人類のために協力していきたい」と述べた。