ニュージーランド・ラグビー協会は28日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇に挑む代表メンバー31人を発表し、ナンバー8のリード主将、SOのB・バレットらが順当に名を連ねた。日本でのプレー経験のあるCTBウィリアムズも入った。

 地元メディアによると、ハンセン監督は「自分たちとニュージーランドを誇りに思ってもらえるように全力を尽くす」と述べた。

 1次リーグB組のニュージーランドは9月21日の初戦で南アフリカ、10月2日にカナダ、6日にナミビア、12日にイタリアと対戦する。(共同)