28日午前9時15分ごろ、東海道新幹線の小田原―新富士間で停電が発生し、上下線の一部区間で運転を見合わせた。約30分後に復旧し、安全確認の上、運転を再開した。

 JR東海によると、見合わせた区間は上りは米原―東京間、下りは東京―静岡間。停電した区間では、静岡県三島市で竜巻が発生したが、関連は不明。JR東海が原因を調べている。