27日午後10時10分ごろ、岐阜市長住町の雑居ビル内の居酒屋から「客が体調不良になった」と119番があった。岐阜中署によると、30~47歳の男女6人の客と女性店員(19)がめまいや吐き気の症状を訴え、病院に運ばれた。いずれも命に別条はないという。

 客6人はいろりのある個室で飲食した後、体の異変を訴えた。意識を失った人もいた。一酸化炭素(CO)の血中濃度が高い搬送者が複数おり、同署は個室の換気に不具合が起きた可能性があるとみて調べる。

 岐阜中署によると、6人は会社の同僚。7人グループで約2時間、店を利用していた。炭火などを使っていたかは不明という。