【上海共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は27日、ホームアンドアウェー方式の準々決勝第1戦が行われ、2大会ぶり3度目の優勝を目指す浦和は上海で上海上港(中国)と2―2で引き分けた。ホームでの第2戦は9月17日に行われる。

 浦和は前半早々にFKのこぼれ球を槙野が決めて先制。さらに速攻で興梠が追加点を挙げてリードを広げたが、後半は守勢に回り、PKでフッキに2点を奪われた。

 大会2連覇を狙う鹿島は28日に広州で広州恒大(中国)と対戦する。