西武は2―2の六回に金子侑の併殺打の間に1点を勝ち越し、七回に栗山の2点二塁打と山川の適時二塁打で3点、八回に秋山の適時打と森の適時二塁打で2点を加えた。ニールが6回2失点で粘り8勝目。日本ハムは救援陣が崩れた。