京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、京都府警は27日、亡くなった社員35人のうち、身元が公表されていなかった男女25人の実名を新たに明らかにした。遺族や京アニ側の意向を配慮し慎重に手続きを進めた結果、発表が2回に分かれ、事件発生から1カ月以上を経て全員の身元公表を終える異例の対応となった。

 府警によると、25人は人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の総作画監督で取締役の寺脇(池田)晶子さん(44)や、同作品などで色彩を担当した石田奈央美さん(49)ら、21~49歳の男性8人、女性17人。