三重県鳥羽市は27日、ふるさと納税の返礼品で、資産性が高いとされて中止していた真珠製品の取り扱いを28日に再開すると発表した。3月に成立した改正地方税法に基づき、少額なものは認められたためとしている。

 同市は宝飾品大手ミキモトの創業者御木本幸吉が世界で初めて真珠養殖に成功した地として知られる。返礼品の調達費を寄付額の30%以下とするよう求めた総務省通知を受け、2017年12月に返礼品から真珠製品を外した。