気象庁によると、27日午前9時、フィリピンの東で熱帯低気圧が大型の台風12号になった。中心気圧は998ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。西寄りに進み、フィリピンを通過して南シナ海に向かうとみられる。