27日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=105円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円安ドル高の1ドル=105円84~85銭。ユーロは06銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円52~56銭。

 トランプ米大統領が中国との貿易協議に前向きな姿勢を示したことで米中対立激化への警戒感が和らぎ、円を売ってドルを買う動きが出た。

 市場関係者は「トランプ氏の発言次第で為替相場が大きく動くため、投資家にとっては気が抜けない状況だ」と話した。