【ビアリッツ共同】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、先進7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕を受け、フランス南西部ビアリッツで記者会見し、内閣改造・自民党役員人事を9月に実施すると明言した。「安定と挑戦の強力な布陣としたい」とし、麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官ら政権の骨格維持を示唆。その上で「わが党には老壮青、たくさんの人材がいる。そういう方々にも光を当てながら考えたい」と述べ、大規模改造をにじませた。