【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末からの上げ幅は一時、310ドルを超えた。午前10時現在は前週末比218・36ドル高の2万5847・26ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は66・40ポイント高の7818・17。

 トランプ米大統領が中国との貿易協議に意欲を示したことを受け、米中の対立激化回避への期待が高まり、買い注文が先行した。