【リンツ(オーストリア)共同】来年の東京五輪予選を兼ねたボートの世界選手権は26日、オーストリアのリンツで行われ、男子軽量級ダブルスカルの池田裕紀(トヨタ紡織)西村光生(アイリスオーヤマ)組が、敗者復活戦3組で2着となり、準々決勝に進出した。

 男子軽量級ダブルスカルは今大会で7位以内に入れば、五輪出場枠を得られる。