世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が26日、最強決定トーナメントのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ同級決勝(11月7日・さいたまスーパーアリーナ)に向けた記者会見を東京都内で行い「どんなに大切な試合か、期待されているか自覚している。持っている力を発揮して優勝したい」と語った。

 対戦相手で世界5階級制覇の実績があるWBA同級スーパー王者、ノニト・ドネア(フィリピン)も出席。「モンスターに成長した、世界最高のボクサーの一人と闘うことは大きなモチベーション。力を証明したい」と意欲的だった。