サッカーのポルトガル1部リーグで25日、マリティモの前田大然がホームのトンデラ戦で1―2の後半30分に加入後初ゴールを決めた。初先発でフル出場したが、試合は2―3で敗れた。安西幸輝とGK権田修一のポルティモネンセはホームでスポルティングに1―3で敗れた。安西はフル出場し、権田は出場機会がなかった。(共同)